2017.05.12THU

ECセキュリティ対策セミナー(大阪)開催します

HASHコンサルティング株式会社は、本日からEGセキュアソリューションズ株式会社に社名変更いたしました。

新しいオフィシャルサイト: https://www.eg-secure.co.jp/

皆様におかれましては、これまで同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
新社名での初めてのイベントとして、5月18日大阪にて株式会社ロックオンとの共催セミナーを開催いたします。

日時:2017年5月18日(木) 14:00~16:45
場所:大阪産業創造館 6F会議室B(大阪市中央区本町1-4-5)
費用:無料(申し込みはこちら
講演タイトル:ECサイトオーナーと開発会社が今やっておくべきセキュリティ施策とは

あいかわずECサイトに対する侵入事件が続いており、最近ではStruts2の脆弱性S2-045 (CVE-2017-5638) による一連の被害が記憶に新しいところです。
一方、脆弱性対処の責任はECサイトオーナーにあるのか、開発会社にあるのか、昔からある議論ではありますが、結論としては立場に応じて責務をまっとうするという当たり前のことしかないわけですが、それではその「当たり前」のことはどこまでやればよいのでしょうか。

実は、ウェブサイトの防御に用いる要素技術それぞれについては、目新しいものがあるわけではなく、その多くは昔からある技術の組み合わせです。つまり、新しい技術を導入すればよいということではないわけですが、脆弱性の発見から攻撃に至るスパンがますます短くなっており、攻撃が組織化・自動化されているにも関わらず、防御側の意識があまり変わっていないことが問題であると考えています。
とはいえ、セキュリティに掛けられる予算が無尽蔵にあるわけではないことから、限られた予算を効果的に配分して、効果的な防御を行うことが肝要と考えます。

当セミナーでは、まずはECサイトをめぐる攻撃について何パターンかデモでお見せした後、上記のための基本的な考え方と、弊社でお手伝いできるサービスについて紹介させていただきます。

皆様の参加をお待ちしております。

Blogs
back number
過去のブログ

see all blogs back number

Contact

まずはお気軽にお問い合わせください

Mail magazine

弊社徳丸の登壇情報はもちろん、セキュアなシステム開発を行うためのポイントや、
最近話題の脆弱性などについて配信しております。