【11月17日・24日】「WAFの選定ポイントがわかるオンラインセミナー」開催決定 ~WAFの機能および製品選定時のポイントを解説し、最適なソリューションをご紹介~

EGセキュアソリューションズ株式会社(https://www.eg-secure.co.jp/ 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下、「EGセキュアソリューションズ」)は、2020年11月17日(火)と11月24日(火)の2日間に渡り、「WAFの選定ポイントがわかるオンラインセミナー」を開催いたします。

EGSSロゴ.png

EGセキュアソリューションズは、サイバーセキュリティ対策のプロフェッショナル集団として、ウェブアプリケーションの脆弱性診断、情報セキュリティ・情報システムに関する監査、コンサルティング、教育などインターネットセキュリティにおける課題解決を目的としたサービスを幅広く提供しております。
とりわけ有効なセキュリティ対策のひとつであるWAFにおいて、イー・ガーディアングループは、コンテナ型・SaaS型・ホスト型・ゲートウェイ型の計4種を展開し、様々なサイトの環境に適合できるソリューション提供を行っております。

現在、サイバー攻撃が多発し、加速度的にサイバーセキュリティリスクが高まっております。ウェブサイトからのクレジットカード情報漏洩による被害額やウェブサイトの改ざん件数は年々増加しており、さらに今年は、新型コロナウイルス感染拡大による混乱に乗じたサイバー攻撃も多発し、セキュリティが強固なイメージがある金融機関でもインシデントが発生しました。
日々サイバー攻撃の巧妙化かつ高度化が進む一方で、企業はセキュリティ専任要員や専門スキルの不足から自社だけでは十分なサイバー攻撃への対応ができていない事も多く、被害拡大は深刻化、サイバー攻撃から自社サービスを守り被害を最小化するための効果的なソリューションが必要とされています。

このようなニーズを受け、EGセキュアソリューションズは、サイバー攻撃に対するソリューションのひとつであるWAFの導入を今後検討されている方や、現在導入中のWAFについて不明点やお悩みを抱える方を対象に、「WAFの選定ポイントがわかるオンラインセミナー」を開催することになりました。
本セミナーでは、WAFの役割・機能の解説のほか、目的や予算を意識した製品選定時のポイントについて、デモを交えながらご説明し、事業者が抱えるお悩みや不安に適した防御ソリューションをご紹介いたします。
本セミナーを通し、企業のセキュリティ対策強化を促進し、Webサイトやシステムの安心・安全な運営に寄与して参ります。

今後も、イー・ガーディアングループは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【「WAFの選定ポイントがわかるオンラインセミナー」概要】

開催日時: 第1回 11月17日(火) 12:00~13:00
※申込〆切:11月16日(月)12:00まで
第2回 11月24日(火) 12:00~13:00
※申込〆切:11月20日(金)12:00まで
対象者: これからWAFの導入を検討される方
導入運用しているWAFについてお悩みや不明点がある方
申込URL: https://www.eg-secure.co.jp/seminar/waf/

■第1回 WAFを活用する

Webサイトを安全にするためのWAFですが、具体的にはどのような脅威に有効なのでしょうか。
IDS/IPSやファイアウォール等、他のセキュリティ製品と比較してWAFを使用するメリットは何でしょうか。
第1回では、WAFの役割と機能に加え、WAFが活躍する場面についてお伝えします。

■第2回 WAFを選ぶ

WAFはクラウド型、アプライアンス型、ホスト型などいくつかの種類に分かれます。
それぞれの特徴を把握した上で、Webサイトの特性や運用方針に合わせて選定しましょう。
また、WAFの特性に応じて費用や運用コストも大きく変わってきます。
第2回では、目的や予算を意識したWAF選びのポイントをお伝えします。