「EGSSセキュリティキャンパス」提供開始 ~人材育成やスキルアップに貢献~

EGセキュアソリューションズ株式会社は、広くシステム開発に携る方を対象とした教室型サービス「EGSSセキュリティキャンパス」の提供を2019年11月6日(水)より開始いたします。以下にて、親会社であるイー・ガーディアンのリリースを掲載いたします。

イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)のグループ会社であるEGセキュアソリューションズ株式会社(https://www.eg-secure.co.jp/ 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下、「EGセキュアソリューションズ」)は、セキュリティ人材育成および現場担当者のセキュリティスキル向上のためのセキュリティ教育プログラム「EGSSセキュリティキャンパス」を2019年11月6日(水)より提供開始いたします。

EGセキュアソリューションズでは、サイバーセキュリティ対策のプロフェッショナル集団として、ウェブアプリケーション脆弱性診断をはじめ、セキュリティコンサルティング、エンジニア向けのセキュリティ研修など、インターネットセキュリティにおける経営課題の解決を支援するサービスを幅広く提供しております。

お客様のウェブアプリケーションやシステムのセキュリティ強化に同社が携わる中で、できあがったシステムの安全性をチェック(脆弱性診断)することが従来のニーズの中心でありました。しかし、近年ではセキュリティが経営課題として位置づけられ、ステークホルダからのセキュリティに対する要求レベルも高まる中、脆弱性診断や自社エンジニアのセキュリティスキルの強化にとどまらず、システムの発注者、受注者双方において上流工程からのセキュリティ強化に取り組みたいというご要望を多くいただいております。

このような背景から、EGセキュアソリューションズでは、これまで提供してきた訪問型教育サービスのノウハウを活かし、開発者やセキュリティ担当者に必要なセキュリティ知識の強化をはじめ、ウェブサービス企画担当や発注者、プロジェクトマネージャ、現場のマネージャ層に必要なセキュリティスキルの獲得を支援するセキュリティ教育プログラム「EGSSセキュリティキャンパス」の提供を開始する運びとなりました。

本プログラムでは、ウェブセキュリティの第一人者としてとして広く支持されているEGセキュアソリューションズ代表取締役 徳丸 浩の著書である「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版」をベースにした「徳丸本講座」を筆頭に、初心者向けのセキュリティ教室から実践的な脆弱性診断講座まで、ウェブセキュリティ分野を中心に幅広いメニューを展開いたします。さらには、経営課題としてセキュリティに取り組む組織に必要な、現場の人材に必要なセキュリティスキルの獲得を支援する、さまざまな教育メニューを提供していく予定でございます。
まずは先行して、「徳丸本講座(基礎・応用)」と「脆弱性診断講座」の2つのプログラムを展開し、今後はウェブセキュリティの開発ライフサイクルの要件定義~試験・運用の全工程において、システムに脆弱性を作りこまないための体系的な知識・技術の習得にご活用いただくプログラムを追加して参ります。

本プログラムの提供を通して、企業におけるセキュリティ体制の強化や、社員のスキルアップに活用していただくことで安全なウェブの世界の実現を目指します。
今後もイー・ガーディアングループは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより 便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

 

EGSSセキュリティキャンパス サービス概要

■EGSSセキュリティキャンパスとは?
EGセキュアソリューションズ(略称:EGSS)の実績に裏打ちされた専門的な知見を、講座という形で共有する場としてキャンパスに見立てた教育サービスを開始しました。
サイバーセキュリティの入門から実践まで、目的別に講座をご用意しておりますので、セキュリティ業務の内製化や社員のスキルアップ、組織力強化にお役立てください。

 

■特長
EGSSセキュリティキャンパスでは、システム開発に携る方はもちろん、サイバーセキュリティの経営課題を解決するために必要なセキュリティスキルを実務者や管理者にも身に付けていただく事を目的としております。
講師は、弊社代表徳丸浩をはじめ脆弱性診断経験豊富な現役エンジニアが務め、単なる知識の習得だけでなく「日常業務への活用」を意識したカリキュラム構成としています。

■開講講座

【座学】『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版』基礎講座・応用講座 ~徳丸本によるホワイトハッカー入門~(通称:徳丸本講座)

【開講時間】
各10:00~17:00(一日)

【対象】
以下の工程に関わる方
・要件定義
・外部および内部設計
・開発
・テストおよび検収
・運用
・品質管理

脆弱性が生まれる原理と影響、対策の原則を正しく把握することで、
定義すべきセキュリティ要件やセキュリティ機能設計が分かってきます。
応用編は若干難易度の高い内容となっており、主に開発者やテスト担当者向けですが、
基礎編は上流工程を担当する方にも有益な難易度とカリキュラムになっております。

【概要】
弊社代表の徳丸が、著書「安全なウェブアプリケーションの作り方 第2版」の内容に合わせて講習を行います。
開発初心者の方からある程度Webの仕組みを理解し始めた方まで広く学習いただける内容です。

【価格】
各95,000円(税抜)/一名様

【EGSSセキュリティキャンパス】『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版』基礎講座・応用講座 ~徳丸本によるホワイトハッカー入門~(各1日コース)

 

【ハンズオン】脆弱性診断講座

【開講時間】
10:00~17:00(一日)

【対象】
以下の工程に関わる方
・開発
・テストおよび検収

これまでテストや検収段階で実施することが多かった脆弱性診断ですが、
最近では継続的インテグレーションや継続的デリバリーの一部として、
開発に取り入れられる機会が増えてきました。
脆弱性診断の技術を習得することで、早い段階でのセキュリティバグ検出、
副次的な効果として、脆弱性対策のポイントを掴むことが出来ます。

【概要】
弊社現役の診断員が、実践的な脆弱性診断を行うためのノウハウをハンズオン形式で提供します。
現場で使える脆弱性診断の技法に加え、見落としやすいポイントや効果的な検知のための技術をお伝えします。

【価格】
95,000円(税抜)/一名様

 

■開講スケジュール
隔月2~3講座を目安とした開講となります。
今後の予定は以下の通りです。

2019年12月 16日(月) 【座学】徳丸本講座 基礎編
17日(火) 【座学】徳丸本講座 応用編
2020年2月 中旬 【座学】徳丸本講座 基礎編
中旬 【座学】徳丸本講座 応用編
下旬 【ハンズオン】脆弱性診断講座
2020年4月 中旬 【座学】徳丸本講座 基礎編
中旬 【座学】徳丸本講座 応用編
下旬 【ハンズオン】脆弱性診断講座

 

■開講予定通知MLのご案内
専用MLにて、セキュリティキャンパスの開講予定をお知らせいたします。
必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。

メールアドレス:seminar@eg-secure.co.jp
タイトル:『開講予定ML 登録希望』
必要事項:会社名、お名前

 

 

今後も、イー・ガーディアングループは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。