【6月21日(木)】体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 発売

イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)の子会社であるEGセキュアソリューションズ株式会社(https://www.eg-secure.co.jp/ 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下、「EGセキュアソリューションズ」)は、代表取締役 徳丸 浩が執筆した「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」の第2版が2018年6月21日(木)に出版されたことをお知らせいたします。

 

Webアプリケーションの脆弱性やその対策について紹介した「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」は、Webアプリケーションセキュリティの第一人者である徳丸が執筆したことから、2011年3月の発売以降“徳丸本”と呼ばれ広くWeb従事者に支持されて参りました。
発売から7年が経過し、日々インターネット上で新たな脅威が生まれ環境が変化していることを受け、この度、Web APIやJavaScriptに関する解説などを追加した第2版を出版する運びとなりました。

 

また、出版を記念して「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践」実践講座を開催いたします。本に紹介される内容の中から特に重要なものをピックアップし、Webアプリケーションに潜む脆弱性を検出する方法を著者自らがハンズオン形式でお伝えいたします。

 

「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版」特徴

2011年3月刊行 「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」の改訂版。
Webアプリケーションに生じうる脆弱性とそれを生まないための対策について、プログラマー向けに解説しているタイトルです。

【主な改訂内容】

  • ●「携帯電話向けWebアプリケーションの脆弱性対策」の章を削除し、「脆弱性診断入門」の章を新設
  • ● HTML5によるWebアプリケーション制作で注意すべき内容を追加
  • ●「OWASP Top 10 2017」にて新たに採用された脆弱性を追加

 

講座概要

『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践』実践講座
https://www.eg-secure.co.jp/registration_for_security_workshop/

日時:7/25(水)26日(木)10:00~17:00
場所:EGセキュアソリューションズ株式会社 5F大会議室(東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル)
費用:198,000円(税抜)
定員:10名(先着順で定員に達し次第締め切り)※書籍配布あり

 

●徳丸 浩(とくまる ひろし)
1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社(現EGセキュアソリューションズ株式会社)を設立。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。

 

【イー・ガーディアングループ 概要】

1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンは投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績800社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業です。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したEGセキュアソリューションズ株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターは、提携先をふくめてグループで国内6都市海外8都市20拠点の業界最大級の規模を有します。