【10月11日(木)】「EC-CUBE」のセキュリティアドバイザリーに選任

概要

EGセキュアソリューションズ株式会社は、株式会社ロックオン(http://www.lockon.co.jp/ 大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)が提供するECオープンプラットフォーム「EC-CUBE(イーシーキューブ)」のセキュリティアドバイザリーに、2018年10月11日(木)付けで選任されたことをお知らせいたします。

EGセキュアソリューションズは、サイバーセキュリティ対策のプロフェッショナル集団として、ウェブアプリケーションやプラットフォームなどの脆弱性診断、情報セキュリティ・情報システムに関する監査、コンサルティングなど、インターネットセキュリティにおける課題解決を目的としたサービスを幅広く提供しております。

この度、株式会社ロックオンが日本No.1 EC構築オープンソース(※)「EC-CUBE」の最新版である「EC-CUBE 4」を開発・リリースするにあたり、より専門的なセキュリティチェックやセキュリティ診断が必要になったことから、EGセキュアソリューションズと株式会社ロックオンはアドバイザリー契約を締結する運びとなりました。
長年に渡りWebアプリケーションの脆弱性診断などで培ったEGセキュアソリューションズのノウハウを活かし、今後継続的な「EC-CUBE」並びにEC全体のセキュリティ向上に寄与いたします。

今後もEGセキュアソリューションズ及びイー・ガーディアングループは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

 

「EC-CUBE(イーシーキューブ)」概要

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※)推定30,000店舗以上で実際に稼働しております(株式会社ロックオン調べ)。
※独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

 

【イー・ガーディアングループ 概要】

1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンは投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績800社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業です。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したEGセキュアソリューションズ株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターは、提携先をふくめてグループで国内6都市海外8都市20拠点の業界最大級の規模を有します。