2022.03.15

高度化・頻発化するサイバー攻撃に対応する「SOCサービス」提供開始
~専門家による最新のセキュリティリスク対策で安心・安全な企業運営に寄与~

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、2022年3月15日(火)より、企業のIT基盤を24時間365日体制で監視・脅威分析する「SOCサービス」を提供開始し、EGセキュアソリューションズ株式会社(https://www.eg-secure.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:寺田 剛 以下、「EGセキュアソリューションズ」)でも取り扱い開始いたしました。

 イー・ガーディアングループは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供しております。
 特に昨今のサイバーセキュリティ対策強化ニーズの高まりを受けて、2022年1月に国のインフラや組織を保護してきた実績、サイバー攻撃に関するグローバル規模の最新の知見を持つ日本サイバーディフェンス株式会社(https://nihoncyberdefence.co.jp/ja/ 東京都千代田区、代表取締役CEO:カータン・マクラクリン 以下、「NCD」)と提携を開始し、年々高度化するサイバー攻撃に対応するための高品質なサービス提供が可能となりました。

 昨今、特にウイルスメールによるサイバー攻撃等が増加し、セキュリティ対策に関心が高まる一方、実際どんな対策をしていいのかわからない、対策をとっているものの最新の攻撃に対応できるかわからない、新しくサービスをローンチするにあたりどのような対策をしていいかわからない、システムを外注しているもののセキュリティは専門外で誰に相談していいかわからないなど、相談が増加し多岐にわたっています。特に迷惑メールをきっかけとしたサイバー攻撃はさらに巧妙化し送付元も文章にも違和感のないあたかもありそうなメッセージのため、気づかずにうっかり添付ファイルやURLリンクを開いてしまいウイルス感染してしまう事象が増加し、独立行政法人情報処理推進機構が開設する「情報セキュリティ安心相談窓口」では3月1日~8日の間に323件もの相談があり、先月同時期(2月1日~8日)のおよそ7倍にあたると発表がされ警鐘を鳴らしています。このことから、自らも知らないうちにウイルス感染してしまい社内全体に広がることで自社がサイバー攻撃の起点になってしまうリスクから、社内システムやネットワークの監視の重要性はますます増加しています。

 このような状況に対し、イー・ガーディアングループは、年々高度化・頻発化するサイバー攻撃に対して、IT基盤を常に監視しながら攻撃内容を脅威分析まで行う「SOCサービス」を提供開始する運びとなりました。

 本サービスでは、セキュリティ対策製品のメーカとセキュリティ評価サービスのプロバイダからなるセキュリティ対策のプロ集団として、豊富な人材と実績ある育成体制に基づく高品質な監視サービスや、お客様のセキュリティ対策環境のコンサルティングなど、総合的にセキュリティ対策をサポートします。外部からの侵入がないか、不審な挙動がないかをお客様に代わり24時間365日体制でシステムやサーバーなどで記録される様々なログの監視や、膨大なログ管理の自動化を行い効率的に検知しながら、NCDの知見や分析ノウハウを活かし、不審なログを検知した場合は事象の共有を行うだけでなく、攻撃手法から考えられる攻撃者の今後の動きを「MITRE ATT&CK Framework」を基に分析することで、その攻撃の脅威度に応じた報告を行います。
 本サービスの提供により、高品質なリスク検知と運用体制を実現することで、企業だけでなくサプライチェーン全体で安心安全な企業運営に寄与いたします。

 今後も、イー・ガーディアングループは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービス・製品の開発に尽力して参ります。

■「SOCサービス」概要

→サービスの詳細はこちらのURLにて(https://www.eg-secure.co.jp/service/soc/

■日本サイバーディフェンス株式会社 会社概要

代表者:代表取締役CEO カータン・マクラクリン
所在地:東京都千代田区麹町2-10-3
事業内容:日本サイバーディフェンス(NCD)は東京に本社を置き、ロンドン、ベルファスト、クアラルンプールにもオフィスを持つグローバルなサイバーディフェンス企業です。機密データ保護に関するNCDの基本理念は創業以来一貫しており、それは、お客様のディフェンス力は見えざる敵のオフェンス力よりも常に強力であるべきだというものです。この一見シンプルな理念を実現することが容易でないことは、近年のサイバー犯罪の急増を見れば明らかです。 NCDはこの理念のもと、各国から集まった世界最高峰のエキスパートたちの力を結集して、 お客様のネットワークとインフラストラクチャを外部から押し寄せる脅威からお守りします。

【イー・ガーディアングループ 概要】

1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内8都市海外3都市20拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■EGセキュアソリューションズ株式会社 会社概要

代表者:代表取締役社長 寺田 剛
所在地:東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立:2008年4月
資本金:1,000万円(2021年10月1日現在)
業務内容:1. 情報セキュリティ、情報システムに関する監査、コンサルティング
2. 情報セキュリティに関する調査、研究、執筆
3. 情報セキュリティ関連の教育及びコンテンツ制作
4. セキュリティ製品の開発、販売、サポート
URL:https://www.eg-secure.co.jp/

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要

代表者:代表取締役社長 高谷 康久
所在地:東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立:1998年5月
資本金:36,428万円(2021年9月末日現在)
業務内容:ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL:https://www.e-guardian.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】イー・ガーディアン株式会社

TEL:03-6205-8857 FAX:03-6205-8858
Mail:info(アットマーク)e-guardian.co.jp
広報担当 :小野

News back number

過去のお知らせ一覧

2022.06.20

【6月24日開催】「最新事例から学ぶ!Webセキュリティ対策の基本」に弊社取締役副社長 齊藤 和男が登壇いたします。

read more

2022.06.20

【6月25日開催】『DNS Summer Day 2022』に弊社取締役CTO 徳丸浩が登壇いたします。

read more
see all news back number

Contact

お気軽にお問い合わせください。

Mail magazine

弊社徳丸の登壇情報はもちろん、セキュアなシステム開発を行うためのポイントや、
最近話題の脆弱性などについて配信しております。